記事一覧

ウブロ ビッグ・バン ウニコ SORAI 2021年新作

時計について

「Save Our Rhino Africa India(SORAI)」とパートナーシップを結んでからちょうど1年半が経ち、ウブロは第2弾となるセラミック製の限定モデル、ビッグ・バン ウニコ SORAIを発表した。100本の限定生産で、環境保護への思いを込めたこの新しいウブロの販売収益の一部は、SORAIが支援している南アフリカの大規模なサイ保護区域「Care for Wild」へ寄付される。

图片描述

2019年秋に発売されたオリジナルのタンセラミック製のビッグ・バン ウニコ SORAIに続くこの新バージョンは、夏の南アフリカの豊かな緑を想起させるような、温かみのあるグリーンのマイクロブラスト仕上げのセラミックケースを採用している。45mm径、厚さ15mm強の2021年版モデルは、統一感あるグリーンのスケルトンダイアルとインデックスを備え、カモフラージュプリントのラバー、そしてグリーンのファブリックと、2本のクイックチェンジストラップが付属する。

 ビッグ・バン ウニコに共通するように、SORAIにもウブロ自社製のフライバッククロノグラフムーブメントが搭載されている。自動巻きで72時間のパワーリザーブをもつMHUB1242は、コラムホイールを備え、2万8800振動/時で時を刻む。複雑なスケルトン加工が施されたダイヤルから一部見えるこのムーブメントは、時刻、日付表示と共にフライバック機能付きのクロノグラフで、60分計測が可能だ。

图片描述

ケビン・ピーターセン氏が設立したSORAIは、多くの団体やパートナーと協力し、絶滅危惧種動物の保護を支援している。今回、ウブロはSORAIによって、サイを密猟の脅威から守る最前線の活動に参加することとなった。

图片描述

一見すると、このウブロはスキットル(アメリカで有名なお菓子)のようなカラフルな外観をもつスタンダードなビッグ・バンのように見えるかもしれないが(僕は今だに42mmのビッグ・バン ウニコ イエローマジックに夢中だ)、少し近づくと、9時位置のスモールセコンド・ディスプレイにサイのクールで控えめな幾何学的表現を見つけることができる。これは、ウブロのスケルトンダイヤルの複雑なステージに溶け込む素敵なディテールであるだけでなく、この時計独自の、より大きな目的を示すヒントにもなっている。

ストーリー

2001年に設立されたCare for Wildは、南アフリカのバーバートン自然保護区内にある世界最大のサイの孤児院および保護施設だ。南アフリカのバーバートン自然保護区はユネスコの世界遺産に登録されており、2万8000ha(ヘクタール)を超える広大な敷地を有している。

图片描述

ウブロは、SORAIとCare For Wildへの寄付が何%かは明らかにしていないが、売上の大きな部分を占めることと、それらの資金が孤児となったサイの赤ちゃんを救い、保護するために使われることを明記している。皆さんはサイの赤ちゃんを見たことがあるだろうか? まるでぬいぐるみのような、痛々しいほどのかわいらしさだ。

 新型コロナウィルスの蔓延により、サイを監視する人員(保護とエコツーリズムの両方)が減り、密猟者は取り締まりや見つかるリスクの少ない中で、サイを密猟する機会を得た。「現場は、毎日が戦いです」とピーターセン氏は語る。「サイを救出し、リハビリを行い、野生に帰す献身的な専門家のチームによる時間との戦いなのです」

图片描述

そして、このビッグなグリーンウォッチには使命があるのだ。エコロジーや自然保護の必要性が無限にあるような世界の中で、ウブロがフォーカスした目標を掲げていることに好感がもてる。さらに、SORAIのような自然保護の世界で活躍している団体と、2回目の限定モデルで再びコラボしているのを見るのは心強いことだと感じている。これは単なる推測に過ぎないが、このようなパートナーシップが実際に効果を発揮することを示唆していると思う。YouTubeでサイの赤ちゃん何度も見てしまう涙もろい僕としては、ラグジュアリーブランドがラグジュアリーではないものをサポートしてくれるのはとても嬉しい。

 100本限定で、価格は281万6000円(税込価格)だ。とてもクールなグリーンのセラミックウォッチが欲しい方、時間を確認するたびにサイの赤ちゃんのことを考えたい方(僕も共感する)、クールなバックストーリーをもつ大振りの現代的なクロノグラフを身に着けて密猟者に対抗したい方にはオススメだ。いずれにしても、ウブロには大いに期待している。

関連ブログ:気になるセレブの愛用品をチェック