記事一覧

何かいい腕時計が欲しいと思った時に、真っ先に頭に浮かぶのがロレックスという方も多いのではないでしょうか。

変えずに変わるということ

图片描述

この強さの秘訣は、ノンデイトのサブがその誕生以来、比較的変化していないことにある。ブラックベゼル、ブラックダイヤル、大型のマーカー、アイコニックなオイスターブレスレットなど、デザインの核となる部分は変わっていない。進化は微妙なものだ。2012年、サブマリーナーは、60年の歴史をもつアルミニウムベゼル、型押しクラスプの時計をさらに進化させた。アップデートされたサブマリーナーRef.114060は、生まれ変わった時計だである。新しい頑丈なブレスレットとクラスプ機構、そしてセラクロム製の滑らかなベゼルを備えていたのだ。クールな時計がより豪華な仕様になったが、一見しただけでは同じに見えた。本機は、同じスピリットをもちながら、これまで以上に過酷な状況に耐えられるようになったのだ。

8年後の2020年8月、ロレックスはサブマリーナーに最大かつ最も目立たない変更を加え、ケース形状の改善、スリムなラグ、わずかに異なるブレスレット構造、そして新しい自社製ムーブメントを搭載した41mmのRef.124060を発表した。つまり、40mmというサイズで規定されてきた時計が、もはや40mmではなくなった。装着感、クールさ、サブマリーナーらしさはどう変わるのか? それを確かめるために、私は1週間、この時計を身に着けてみた。