記事一覧

オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク」誕生50周年を祝うエキシビションが都内2か所で開催

スイスのオートオルロジュリー マニュファクチュール、オーデマ ピゲのアイコンウォッチ「ロイヤル オーク」が今年4月15日に誕生50年を迎えた。これを記念して東京・六本木、銀座で2つの特別なエキシビションが開催される。

東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデンの21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3では『ロイヤル オーク 時を刻んだ50年』を開催中。ロイヤル オークが発売された1972年当時のモデルなど、希少な9本のヴィンテージモデルが展示されるほか、本邦初公開となる当時のデザイン画や制作における技術的な資料、歴史を証明する写真や動画、発売当初の広告ビジュアルが公開する。

オーデマ ピゲ 26315OR.ZZ.1256OR.01 ロイヤル オーク クロノグラフ

品番:26315OR.ZZ.1256OR.01
・ケース:
 18Kピンクゴールドケース
 ブリリアントカットダイアモンドがセットされたベゼル
 反射防止加工サファイアクリスタルガラス製風防
 ねじ込み式リューズ
・ケース幅:38 mm
・ケースの厚さ:11 mm
・防水性:50 m
・文字盤:
 「グランド・タペストリー」模様のシルバーカラーダイヤル
 ピンクゴールドカラーのカウンター
 ピンクゴールドカラーの外周リング
 蓄光処理を施したピンクゴールドのアプライドアワーマーカーと針
・ブレスレット:18Kピンクゴールドブレスレット、APフォールディングバックル

キャリバー
・自動巻 キャリバー2385
・バランスホイールの振動数:3.00 Hz (21'600振動/時)
・機能:クロノグラフ、時、分、スモールセコンド、デイト表示

・その他:
 一体型クロノグラフ ムーブメント
 コラムホイール クロノグラフ メカニズム
18Kピンクゴールドモデルのダイヤモンドセットベゼルがシルバーカラーの「グランドタペストリー」ダイヤルをさらに輝かせます。ダイヤルにはゴールドカラーのカウンターとピンクゴールドのアワーマーカー。

さらに、「ロイヤル オーク クイズ」や記念撮影のフォトコーナーやロイヤル オークの象徴でもある八角形ベゼルの精密な磨きの様子を見学できるコーナーなど、見て、触れて、学べるコンテンツも満載だ。

一方、オーデマ ピゲ ブティック 銀座 地下1階では『こんなロイヤル オーク、見たことない』を開催。オーデマ ピゲを長年に渡って愛するファン個人が所有する、希少でユニークなロイヤル オークが期間限定でラインナップする。

いずれも、ロイヤル オーク50年の歴史の歩みと、今もなお世界中で愛され続ける人気の秘密を感じ取れる貴重なイベント。この機会にぜひ訪れてみてほしい。


【関連記事】:華麗に進化中!ankopiのBESTファッションアルバム

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー