記事一覧

ドーム型の「バブルレンズ」風防が目を引くスピニカーの新作「ピカール」、オンライン限定で発売

"スピニカーは、オンラインストア限定で展開される新作「ピカール」を発表した。世界で一番深くまで潜水した海洋学者で冒険家、ジャック・ピカールからインスピレーションを受けており、ドーム型の「バブルレンズ」風防が特徴の本作は、2022年2月22日(火)から公式オンラインストアでのみ発売を開始する。

大胆なバブルレンズで個性を表現

イタリア発のウォッチブランド、スピニカーの最新作「ピカール(PICCARD)」は、1960年に海の最深部に到達した海洋探検家、ジャック・ピカール氏からインスピレーションを受けたモデルだ。スイスの海洋学者であり探検家としても名高いジャック・ピカール氏は、アメリカ海軍のドン・ウォルシュ大尉とともに世界の深海を探検し、1960年に海底で最も深いと言われているマリアナ海溝の最深部、1万916メートルまで潜った。この偉業は、世界で最初に海の最深部を探検した人物のひとりとして称えられた。

今回登場したピカールは、海底での最も過酷な状況を想定して設計され、深海探査に携わる人々や潜水艇への精神を讃えた1本だ。最大の特徴は、ドーム型の「バブルレンズ」風防だろう。このユニークな外観のバブルレンズは、ジャック・ピカールが発明した深海潜水艇「バチスカーフ」でテストされた実績があり、水圧に耐えるという面で優れた特性を持つ。

丸みを帯びたサファイアクリスタルレンズを採用し、反射防止コーティングを施している。潜水艇をイメージしたデザインは時計としての魅力を向上させ、着用時には腕元での存在感とを高めている。ワントーンの文字盤に配されるのは、別パーツで構成したアプライドインデックスを採用。針とともにスーパールミノーバを塗布することで、水中や暗所での視認性を確保している。

個性的な外観の本作だが、あくまで実用的な性能を備える本格ダイバーズウォッチである。堅牢なケースには高級機に用いられることの多い「ヘリウムエスケープバルブ」を採用し、550mの高い防水性能を実現している。また、ケースバックには前から見た潜水艇をイメージしたデザインがあしらわれている。

なお本作は2022年2月22日(火)より、スピニカーの公式オンラインストアでのみ発売を開始する予定だ。現在予約も受け付けているため、興味を持たれた方はアクセスしてみてほしい。


【関連記事】:https://vso-japan.org/news/diary.cgi
"

コメント一覧

シャネルコピー URL 2022年02月25日(金)11時40分 編集・削除

シャネルの最新ファッション&アクセサリー、アイウェア、香水&化粧品、ファイン ジュエリー&時計はシャネル公式サイトでご覧ください。

オメガ スーパーコピー URL 2022年03月03日(木)19時10分 編集・削除

時計はシーマスター・スピードマスター・コンステレーション・デビルと、メンス・レディース共に人気あるモデルが勢ぞろいです。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー