記事一覧

モノトーンorカラー…目移り必至の「カルティエ タンク マスト」5選

■1・2:輝く縦ラインが端正なモノトーンのダイヤモンドウォッチ

オーセンティックなブラックにダイヤモンドが輝きを添えるモノトーンのウォッチは、カルティエの「タンク マスト」のデザインコードを備えています。

パッと目が行くダイヤルのアワーマーカー、こちらのローマ数字の4は「IV」ではなく「IIII」になっています。また線路のような「レイルウエイ ミニッツトラック」は、アールデコの印象を強く醸し出し、このメゾンのウォッチには欠かせないものです。スーパーコピー時計スティールを青く焼き上げた時分針は、ソード(剣)のフォルム、リュウズのカボションカットの青いシンセティックスピネルも、ラグジュアリーメゾンらしさを昇華させます。

そして、今回取り上げたサイズ違いのウォッチ2本は、ともにベゼルの縦ラインにダイヤモンドを配し、手元に知的な煌めきを添えてくれるデザイン。さらにブラッシュされたストラップが晴れやかな表情を引き立てます。

王道のデザインと王道のモノトーン、この両方を備えたタイムピースですから、Precious読者が愛用するどんなスタイルにも似合い、手元に存在感のある輝きを与えます。

ジャケットの袖口からさりげなく覗くSMサイズ、流行りのバルキーニットにもさらりと似合うLMサイズ。実物を目の前にすると、どちらのサイズにするか、贅沢な悩みがふつふつと湧いてきそうです。

「小顔でフェミニンなSMを選ぶか、手元のアクセントになるLMを選ぶかで迷ってしまいそうですね。このコレクションは、実は電池寿命約8年という高効率なクオーツムーブメントを搭載しています。機械式モデルに比べごく薄く仕上がっていますから、セカンドスキンのようなつけ心地で楽しめるはずです」(本間さん)

■3・4・5:ソリッドなフェイスが愛おしい3カラーのバリエーション

モノトーンのウォッチのLMサイズと同じ大きさながら、表情が全く違うタイムピースです。先にご紹介したレイルウエイも、アワーマーカーもありませんが、1970年代に登場した「レ マスト ドゥ カルティエ」のデザインをきっちりと踏襲しているのです。

レッド、ブルー、グリーンの濃厚な色合いは、温もりを感じさせるとともに、「タンク マスト」の無駄のないピュアなラインとシルエットを際立てる効果も。気品と個性に満ちたそれぞれのカラーの特徴をご紹介します。

【関連記事】:http://shintarou.top/

コメント一覧

「王妃の時計」最新作 URL 2021年09月18日(土)15時07分 編集・削除

スノーセッティングダイヤモンドが手元に極上の気品を添える「王妃の時計」最新作!|ブレゲ『クイーン・オブ・ネイプルズ 8938』

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー